一期一会を大切に。

2015.12.29更新

(ご依頼の経緯)

刑事事件で逮捕され不起訴になったものの、ネット上で逮捕の記事が拡散し、退職後の就職活動に支障を来し、また家族の将来の活動に影響する可能性があったため、各種サイトで情報を集めたが、事件より年数を経ていない場合など自分の状況では記事削除が難しいと判断、年数がたってから記事削除を行うことをいったんは考えていた。

しかしあまりに転職サイトからの反応や、斡旋業者との面談での面談のインタビューに、あきらかに私の名前でネット検索し、事件記事を発見し内容をチェックしたことを伺わせる対応が相次いだため、事件後1年以内であったが、記事削除と氏名変更、住所変更を進めることを決めた。

記事削除については自分では出来ないので、信頼できる先に相談の上業務をお願いしようと考えた。

そこで、ネット検索で「ネット記事削除」で検索してヒットしたサイト、ブログなどから法律事務所や行政書士事務所、一般事務所を比較して、料金、実績、事例別解説のしっかりしているところを検討し甲斐先生に相談することにしました。

新宿の事務所にて甲斐先生に相談したところ、落ち着いてお話ができたことと、削除をトライして結果がでる可能性に言及されたので、業務依頼をすることにしました。

 

(感想)

甲斐先生の落ち着きと対応の速さに感謝しております。

甲斐先生はそもそも最初の面談時から落ち着いていて、私が犯した罪には言及することはなく、記事削除に焦点をあてて相談ができたので、相談しやすかったです。


依頼後の手配も迅速で、当方からの小さい質問などにも早めにご回答、ご手配いただくなど、他の案件も抱えているであろう中で反応が速かったです。

転職活動を進め個人情報の提出が次々に必要な待ったなしの中で着実に削除を積み重ねていただいて、本当に支援をしていただいている感覚を持てて萎えかける気持ちを奮い立たせる
ことが出来ました。

転職応募先は三桁を超えてアルバイトまで振られることが相次ぎ、家族や周囲が大きく動揺していましたが、なんとか仕事を得ることができ、生活の基盤を再建する機会をつかむことが出来ました。


本当に先行き不透明で追い込まれつつあった中で、相談をしたことで一筋の光明が差して以来、何とか頑張ることができ、結果仕事を得たことはひとえに甲斐先生のおかげです。収入が無い状況で、成果報酬の考え方を一部導入して頂いたことでも助けていただきました。

投稿者: 弁護士甲斐伸明

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
初回60分無料相談受付中 お問い合わせはこちら ネット記事弁護士相談室 弁護士ブログ よくある質問・Q&A 解決事例