一期一会を大切に。

2015.11.01更新

最近,小学生の子供が親に無断でYouTubeにアップロードしていた動画を削除したいのだが,本人がパスワードや登録したメールアドレスなどを一切忘れてしまい,動画を削除しようにもアカウントにログインすら出来ないという相談を受けました。

Googleのアカウントの年齢要件(https://support.google.com/plus/answer/1350409?hl=ja)に違反しているので,簡単にアカウントも消せそうなところですが,ぴったりの申請フォームがありません。

そこで,法的リクエスト(https://www.youtube.com/reportingtool/regal?hi=ja&rd=1)から,未成年者の法律行為の取り消しという理由で申請したところ,先方から,書類の追完の指示がありました。

戸籍謄本や身分証明書など送ったところ,結局,法律違反ではなく,アカウントの年齢要件違反ということで, アカウントごと全部削除されました。

成年の場合はこうはいきませんが,ログインの際のフォームの自動入力機能を使い続けていると,パスワードも登録メールアドレスも忘れてしまうという事態はままありそうで,動画自体が誰かの権利を侵害するわけでもない場合,永久に削除不可能ということになって,困ったことになります。

年齢要件の確認でアカウントを削除できるということは,本人確認がなされているわけですから,本人確認により,成年の場合でも,アカウントごと削除出来るような窓口な申請フォームなりを用意しておいてもらいたいものです。

 

弁護士甲斐伸明への相談・問い合わせはこちら

インターネット問題についての情報はこちら

 

東京みらい法律事務所

弁護士甲斐伸明

☎03-5291-3090

受付時間は平日9:30~17:30,土曜9:30~15:00

 

投稿者: 弁護士甲斐伸明

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
初回60分無料相談受付中 お問い合わせはこちら ネット記事弁護士相談室 弁護士ブログ よくある質問・Q&A 解決事例